演劇・舞踏

鵺的『悪魔を汚せ[再演]』観劇(@新宿御苑サンモールスタジオ) 【公演は9/18(水)まで】

鵺的『悪魔を汚せ[再演]』を観に行く。初演以来3年ぶりの再見となったが、相変わらずラストの対決場面がすごい。初演時は展開のおぞましさとも相まって鳥肌が止まらず涙目になりながら暗黒少女誕生の瞬間(終わりの始まり)に打ち震えたが、今回は内容をすべ…

大駱駝艦・舞踏公演 高桑晶子「ぼたのおかみ」@壺中天

世田谷パブリックシアターで行われる麿さん演出の本公演、天賦典式はここ数年毎回観に行ってるんだけど、本拠地である吉祥寺・壺中天での公演は一度も行ったことがなく、今年は意を決し観に行ってきました。 壺中天は吉祥寺駅から徒歩15分ぐらい行った閑静な…

鵺的(出張トライアル)『修羅』@吉祥寺シアター

9月に行われる次回作『悪魔を汚せ(再演)』のチケット先行予約が始まったので、4月に行われた前回公演についての感想です。 オフィス上の空・6団体プロデュース『1つの部屋のいくつかの生活』参加作品 鵺的(出張トライアル)『修羅』 作・演出:高木登 出…

三上博史×美内すずえの「SWITCHインタビュー」を見た。サイコーじゃないか!

2/9(土)放送の「SWITCHインタビュー達人達」良かった。本当に良かった。三上くん、美内先生を対談相手に選んでくれて本当にありがとう。 natalie.mu 相変わらず三上くんはよく話しよく笑うわ(笑)。美内先生もサービス精神旺盛な“大阪のおばちゃん”だし、…

tsumazuki no ishi×鵺的合同公演『死旗』観劇(@スズナリ)

tsumazuki no ishi×鵺的合同公演『死旗』(作・高木登 演出・寺十吾)を観る。シネマアートン下北沢があった頃によく横目に見てたスズナリでの初観劇。今回はいままでとは全く別方向に気の触れた作品だった。誰があのラスト想像できる?w 今日雨降ってるん…

鵺的トライアルvol.2『天はすべて許し給う』観劇(@コフレリオ新宿シアター)

鵺的トライアルvol.2『天はすべて許し給う』を観る。歌舞伎町の奥にある小劇場、コフレリオ新宿シアターまでのみちのりが、ホストの看板連なる通りでなかなか新鮮(いまのホストのビジュアルって完全に2.5次元俳優の世界)。今回は映画方面で事前に馴染みの…

鵺的第11回公演『奇想の前提』を観た(@中野テアトルBONBON)

中野テアトルBONBONで去年の鵺的『悪魔を汚せ』コンビ(作:高木登 演出:寺十吾)による鵺的新作公演『奇想の前提』を観劇。 乱歩のパノラマ島を“モチーフ”にした話なのかと思いきや、人間花火の惨劇から数十年後の菰田家を描いた完全なる後日談だったもん…

舞台『黒塚家の娘』を観た(@シアタートラム)

風間くんの四人芝居『黒塚家の娘』が千秋楽を迎えたようなので覚え書き。 シス・カンパニー公演 日本文学シアターVol.4 【能「黒塚」より】 『黒塚家の娘』 作:北村想 演出:寺十吾 出演:風間俊介・趣里・渡辺えり・高橋克実 時は現代。傷心を抱え放浪の旅…

ラッパ屋第43回公演「ユー・アー・ミー?」を観た(@紀伊國屋ホール)

劇団ラッパ屋 第43回公演『ユー・アー・ミー?』 “サエないサラリーマンのおっさんが、キャラ変したもう一人の自分に出会う物語。ヤツは自分よりカッコよくて出世している。「人生はつくるものだよ。君はまだ何者にもなっていない」なんてふざけたことを言う…

鵺的トライアルvol.1 『フォトジェニック』を観る(@SPACE梟門)

鵺的の新作『フォトジェニック』を観る。 いつも以上に結界の張られた舞台で、「よく考えたらここは高木さんの土俵だった」と気づいて身構えましたよ。何言ってもネタバレになりそうだけど、重要なので一言。一度目の拍手で悔いを残さないように!(笑。最終…

舞踏家・鉾久奈緒美さん

大駱駝艦・天賦典式新作公演の季節がまたやってきたのだけど(今年は「パラダイス」。日曜が最終日です)、一人、すごく好きな踊り手さんがいて(鉾久奈緒美さんていう人だということがつい最近わかった)、いつもずっとかわいらしいイメージできてたのが、2…

鵺的第十回公演『悪魔を汚せ』を観た(@下北沢駅前劇場)

とりいそぎ。鵺的の『悪魔を汚せ』観てきました。 凄かった。高木登脚本に対する耐性はかなりついてるはずなのに、ラスト、あまりの凄さに鳥肌が止まらず、悲しいとかそういう感情とは別種の、感動なのか興奮なのかよくわからない涙が出た。これ観た人、物販…

鵺的特別公演『鵺的第一短編集』を観た(@新宿眼科画廊地下)

『デュラララ』や『進撃〜』の脚本でお馴染み高木登さん主宰の演劇ユニット、鵺的の新作『鵺的第一短編集』を観てきました。猫の話が出てくると、問答無用で高木さんて感じがする(「地獄少女」のトラウマ回も猫なだけにね)。鵺的の作品は全部観てるわけで…

こゆび侍第13回本公演『やぶれた虹のなおしかた』(@駅前劇場)を観た

2日前に下北沢の駅前劇場で水橋くん主演の舞台『やぶれた虹のなおしかた』が絶賛上演中と知り、まだチケット買えるらしいけど、行ったことない劇場だしどうしようかと散々悩んだ結果、初日の評判がすごく良かったので急遽予約して行ってきました。 こゆび侍…

鵺的第九回公演『丘の上、ただひとつの家』を観た(@SPACE雑遊)

現在放送中のアニメ『デュラララ!!』『黒子のバスケ』のシリーズ構成や、『地獄少女』『進撃の巨人』のエグい脚本でおなじみ高木登さんが作・演出を務める「鵺的」の第9回公演『丘の上、 ただひとつの家』を観てきました。 鵺的第九回公演『丘の上、ただひと…

鵺的第五回公演「荒野1/7」を観劇した(@渋谷ル・デコ)

そんでもって土曜には渋谷ル・デコで現在放送中のアニメ「黒子のバスケ」や「さんかれあ」の脚本・シリーズ構成でおなじみ高木登さんが作・演出を担当する鵺的第五回公演「荒野1/7」を観てきた。 『荒野1/7(コウヤナナブンノイチ)』 2012/08/07 (火) ~ 2012/08/12 …

本日今日限りをもってドラマへの未練は捨て、舞台役者・風間俊介を応援してゆくことに決めました

世田谷パブリックシアターで上演中の風間クン出演、4人芝居『ビリーバー』(演出:鈴木勝秀)を観に行ったのですよ。「信じる」ことをテーマにサンタの存在を信じる父親とそれに振り回される妻、息子を描いたお芝居。9・11が下敷きになってるため(書いたのは…

鵺的第二回公演『不滅』を観た(@下北沢「劇」)

下北沢「劇」小劇場に『デュラララ!!』『地獄少女』、映画『予言』等でおなじみ脚本家・高木登さんが主宰する鵺的第二回公演『不滅』を観に行ったら、ノイタミナからお花が届いてた。あれ? 高木さんってノイタミナに書いたことあったっけ? こんどやる大森…

大駱駝艦公演『G.は行く』を観た(@世田谷シアタートラム)

三軒茶屋のシアタートラムに大駱駝艦の舞台『G.は行く』を見に行ってきました(公演は今日まで)。暗黒舞踏初体験。いろいろと面白かったです。若い躍動感溢れる女性の踊り手の中に爺(G)がひとりといった構成だったせいか、時にしょぼくれた老体をさらし…

『裸の夏 THE NAKED SUMMER』を観た(@渋谷イメージフォーラム)

観たのは2月なんだけど、目から鱗が落ちたので忘れないよう個人的にメモ。 舞踏家・麿赤兒率いる大駱駝艦が毎年白馬村で行ってる夏季合宿を追ったドキュメンタリー映画『裸の夏』。この中で、麿さんが舞踏の動きについて講義してるシーンがあったのね。《舞…

12人のチケット取れたーーーーーー!

ヘドウィグみたいにまた端の席だったらどうしようかと思っちゃったけど、ど真ん中でうれしーーー! ああ、もう今年の運は使い切ったっぽい。映画版のことは忘れて見に行きますよ、三谷さん(嬉)。

ああ、勘違い

先着順ではなく、抽選方式となります。受付期間中のご都合の良い時間にお申込ください。 そうだろうなと思ったんだけど、確証がなかったのでスタンバってて、今頃この一文に気が付いた。こんなことなら、今日映画観に行けば良かった。でも落ち着かないので、…

舞踏と幽霊描写

突然頭の中でつながったのでメモ。 かの土方巽は、“舞踏”のことを「命がけで突っ立った死体」と評していた。そして、かの高橋洋は、知り合いの脚本家が見たという幽霊について「幽霊の姿に最も近いのは死体だろう。深夜、自宅キッチンでふと振り返るとそこに…

舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を観た(@パルコ劇場)

いやー、昨日行ってきました。写真見た時はどうなることかと思ったけど、三上ヘド、非常に良かったです。歌は上手いし、艶っぽいし、カワイイしで、本家ジョン・キャメロン・ミッチェルとは全然違うヘドだけど、これはこれでありというか、なんか浅野温子で…

三上博史のヘドはいかがですか?

そういえば、三上博史版舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が始まりましたね。ヘドも三上も好きなので来月いってくるのですが、ほとんど日本語詞だそうで、一緒に歌えないのが残念。それよりもあのけばい衣装とメイクにはちょっと萎え。もうちょ…

観てきた…『土方巽〜夏の嵐 燔犧大踏鑑〜』(5/21まで)

4/17(土)に、現在イメージフォラームでレイトロードショー中の『土方巽〜夏の嵐〜』を観てきました。その日は石井輝男のトークショーがあるということで、1時間半ほど前に劇場に行ったのに、整理券は既に60番台。開場が始まる頃には待ち人が外にも溢れ…