アンビリ屈指のトラウマ回「エレナ 究極のラブストーリー」のディレクターが長江俊和だった件について

「放送禁止」シリーズ劇場版第3弾となる『放送禁止 洗脳〜邪悪なる鉄のイメージ〜』の公式サイトが出来上がったと以前におしらせしましたが、公式ツイッターも始動したようです。


長江俊和(nagae211) on Twitter
劇場版『放送禁止 洗脳』 (housoukinshi14) on Twitter
「放送禁止 洗脳〜邪悪なる鉄のイメージ〜」公式サイト


長江監督のTwitterによると、「10月放送の深夜ドラマ」「謎の深夜企画」なるものも始まるようです。
https://twitter.com/nagae211/status/499809455131750400
https://twitter.com/nagae211/status/500904593392275459
深夜ドラマと深夜企画が同じものを指してるのか、局はフジテレビなのか、「放送禁止」シリーズに関連した番組なのかといったことは一切不明。近日情報解禁。


また、8/22(金)より長江さんの小説本「出版禁止」が発売されます。

出版禁止

出版禁止

社会の暗部を暴き続ける、カリスマ・ドキュメンタリー作家の「心中事件」。相手は、有名女優の妻ではなく、不倫中の女だった。そして、女だけが生き残る。本当は、誰かに殺されたのではないか?「心中」の一部始終を記録したビデオが存在する。不穏な噂があったが、女は一切の取材に応じなかった。7年が経った。ひとりのルポライターが彼女のインタビューに成功し、記事を書き上げる。月刊誌での掲載予告。タイトルは「カミュの刺客」。しかし、そのルポは封印された―。いったい、なぜ?

「放送禁止」シリーズのように伏線はりまくった後味の悪い話になっているようです。楽しみ。感想も既にちらほら出ています(→Twitter検索 - 出版禁止



ひと通り告知が終わったので、いよいよ本題。
アンビリ屈指のトラウマ回「エレナ 究極のラブストーリー」のディレクターが長江俊和だった件について


長江俊和@nagae211(https://twitter.com/nagae211)のプロフィール見てビックリですよ。

長江俊和@nagae211

映像作家、小説家。「放送禁止」シリーズ。小説「出版禁止」短編「杜の囚人」「原罪SHOW」映画「パラノーマル・アクティビティ第2章TOKYO/NIGHT」「eveのすべて」「富豪刑事」「歌のおにいさん」「アサギの呪い」世にも奇妙な物語「午前2時のチャイム」奇跡体験!アンビリバボー「杉沢村」「エレナ〜究極の愛のストーリー」

な、なんだってえええ!? アンビリやってるのは知ってるけど、エレナやってたなんてそんなのいままで一言も言ったことないじゃないですか! 何故いままで黙ってたあああああ!w あ〜なっとく。ガッテン、ガッテンです。どうりで! 究極の愛を描いた感動ドキュメントと見せかけて、ラストたった1枚の写真で見る者全てを恐怖のどん底へ突き落としたあの見事な構成は長江さんでしたか。・・・恐ろしい子


ちなみに、うちのブログで最もアクセスの多い記事の第2位が「エレナ〜究極のラブストーリー」、第3位が「放送禁止4」なのですよ。・・・。これは長江さんにお中元贈らないといけないのかな(汗)。でも私、「放送禁止」に関してはだいぶ金使ってますから!(えばるな)。10月もだいぶ金使いますから! だから「出版禁止」を買うってことでひとつご勘弁を。




※「エレナ〜究極のラブストーリー」とはCX『奇跡体験!アンビリーバボー』で2000年11月16日に放送された実話ドキュメント。あまりの衝撃に2ちゃんねるオカルト板ではエレナの遺体写真でタイトルバナーが作られ、「AVに映った幽霊」でお馴染み“霊奈タン”と人気を二分するキャラに(2人が共演してるバナーはこちら)。「トラウマになったテレビ番組」というスレッドが立つ度に名前が上がり、現在は「検索してはいけない」系まとめサイトの定番ネタとなっている。



関連:「放送禁止」シリーズ関連過去記事一覧