【TENET解説】オスロ空港のフリーポート(金庫室)を図解説明してみる

もはや何回観たかわからない『TENET』ですが(6回?)、ようやく図が書き上がったので未来の自分が苦労しないようここに【記録】しておきます。正直、こんだけ頑張って記憶したのにBlu-rayが出る頃には忘れてる自信しかない(汗)。


以下、完全なるネタバレ。
ほんとはもうちょっと推敲したいんだけど、終わる気がしないんで、UPしてからちょこちょこ修正する。



セイターが「年に5回も通っている」というオスロ空港のフリーポート。ここには美術品を保管する金庫室があり、セイターが経営する「ROTAS(ロータス)社」(逆から読むと「SATOR(セイター)」)が管理運営している。金庫室は会社のロゴマークである五角形をベースに設計されており、中央にある小部屋には時間を逆行・順行できる回転扉が備わっているんだが、この【五角形】っていう形が方向感覚を狂わせるなかなかのくせ者。室内はどこを切り取っても似たようなレイアウトが続くため、金庫室の入口から回転扉がある中央室までのルートが鑑賞中微妙にわかりづらい。金庫室全体の見取図は2回ほど劇中で映るものの一瞬過ぎて覚えきれず(しかも微妙に実際と違う気がする。汗)、頼りになるのは劇中何度も映し出される「扉の番号」とパンフレットに掲載された「簡易見取図」。といっても見取図には肝心の扉が描かれていない(汗)。そもそもスタート地点である金庫の入口がどこなのかもわからず、3人の主人公(以下、主人公逆行主人公再順行主人公と表記)と3人のニール(以下、ニール逆行ニール再順行ニールと表記)がどういうルートをたどって金庫内を右往左往してるのかいまひとつわからん。そこで、簡易見取図をベースに本編映像・予告・メイキング映像を照らし合わせながら、描かれてない部分の補完に挑んでみる。


図0

以下が補完後の見取図(※建物右半分の扉がない部分は想像で描いてます)。劇中で確認できる扉番号は14、16、10、5、11、4、3、2の8つ。このうち自信をもって「この位置で間違いない」と言えるのは10、5、11、4の4つだけ。それ以外は「たぶんここ」としか言えない(汗)。
担当者に案内され玄関ロビーからスロープをつたって金庫のある階へと下りてきた主人公たちが最初に入る金庫室の扉が14。救助隊がきたときに寝転がってるのが16の扉の前(※ただしこの図の並びだと15が飛んでしまって美しくない。14の位置が16で、扉の描かれていない右側の辺に15、14の扉がある可能性も捨てきれないが、パンフの見取図に右側の部分は描かれていない)。ニールが下見に来た時にのみ映る飛行場側へと通じる扉が11。10→(通路)→5→(金庫)→4はこの順番で鍵を開けてゆくのでじっくり確認できる。3は順行ニールが再順行主人公を追っかけてるときにちらっと映る扉で、ニールが謎の兵士(再順行した主人公)のヘルメットを取るのが扉2の前なんだけど、2の場所はここなのか左の扉なのかいまいち自信がない(編集のせいか角を回りすぎてる気がするんだよなあ)。

図1

ジェット機が建物にメリメリ突っ込むと金庫内に警報が鳴り響く。10秒後には消炎ガスが放出されるため、慌てて通路へと飛び出す担当者(お客を置いて…)。
図の中央が回転扉。青い人は逆行ニール(およびストレッチャーに乗せられたキャット)、赤い人は回転扉から出てきた再順行のニール(およびストレッチャーに乗せられたキャット)。一足先に回転扉に入って再順行ルートに戻った逆行主人公再順行主人公はこの時間上には存在しない。

ジェット機脇にある黄色い四角は「コンテナ」。何に使われたかはこのあとのお楽しみ。

図2

扉が閉まり金庫の中に消炎ガスが放出される。主人公&ニールアタッシュケースの中に入っていた額縁を分解。仕込んであったピッキング道具を取りだし、扉10の解錠を試み無事成功。

図3

通路に出た主人公&ニールは扉5の解錠を試み、こちらも難なくクリア。中に入り扉4の解錠を試みるも、ピッキング道具が折れて大苦戦。逆行ニールは回転扉の中へ(というか外へというか。順行・逆行どちら視点で説明したらよいのか難しい)。再順行ニールは中央の部屋から出るも扉4が閉まっているため外に出れず一旦待避(ここで注意:再順行ニールの映像は、回転扉から出てきたところと、ジェット機の脇をすり抜け再順行主人公が待つ逃走用車両に向かって疾走するカットしか存在しないため、その間の行動とルートはすべてこちらの想像になります)。

図4

主人公&ニールはなんとか扉4を解錠し通路へ。「人の気配がする」と呟くニール。二人は中央室の扉の前に立ち解錠を試みる。その様子を通路の角で息を殺して見守る逆行ニール(ここで注意:図中の矢印は順行者視点で行動ルートを表現しているため、逆行者の青矢印も順行者視点にあわせ逆向きに描いています)。再順行ニール主人公&ニールが中央室に入るのを待ち、二人が解錠した4番扉へ向かう(※想像)。

図5

解錠に成功し、ニールは赤の順行部屋、主人公は青の逆行部屋へと別れて入室。二人が検証窓に撃ち込まれた弾痕に気づくと、突如回転扉が回り始める(このあといよいよ逆行&再順行主人公の登場です!)。4番扉を通りシャッターへ急ぐ再順行ニール。中央室に向かう(というか「中央室から立ち去りシャッターへと後ろ向きに急ぐ」)逆行ニール

図6

回転扉が回り、赤い部屋にいるニールの前に再順行主人公が、青い部屋にいる主人公の前には逆行主人公が出現。中央室で4人が対峙してる間、シャッターを通って外へ出る再順行ニール(※想像)。逆行ニールも後に続く(※想像)。

図7

ニールを振り切って通路へと飛び出し右回りで逃げる再順行主人公と追いかけるニール。2人が通路をぐるぐる回ってる間、部屋の中で拳銃を奪い合う主人公と逆行主人公。シャッターを通って消炎ガスが放出されまくる金庫室を抜け中央室を目指す(というか「後ろ向きで金庫室を通り抜け、シャッターをくぐり外に出る」)逆行ニール。後ろから逆行ニールが迫ってくるので、ぶつからないよう端で待避する再順行ニール(※想像)。
 ※正直、部屋から出た再順行主人公は通路を一回りしたらそのまま4番扉からシャッターへと行くのが流れとしてはスムーズなんだけど、ストレッチャーを押してる逆行ニールの移動速度が遅すぎて、最低でも2周は回って時間稼ぎしてくれないと、主人公がシャッターから飛び出した時にコンテナの脇で逆行ニールに目撃されることが不可能なんだよね。

図8

部屋の中で、いまだもみ合う2人。主人公は持ってたピッキング道具で逆行主人公を刺す。通路をぐるぐる回ってたニールは2番扉の前で再順行主人公のヘルメットをもぎとり、中の人の正体を知る。一方、スロープを上りシャッターへと向かう(というか「シャッターをくぐって外に出ると、後ろ向きにスロープを下りてコンテナの陰に隠れようとする」)逆行ニール(※想像)。先に入って行った逆行主人公が外に出てくるのを待つ再順行ニール(※想像)。

図9

ニールたちとは逆の左回りで通路に出てもみ合う主人公&逆行主人公。もみ合ってる二人が気になり中央室に戻ろうとするが、すぐ戻ると2人が金庫室に入る前に追いついてしまい、せっかくの面白格闘シーンを長くお見せできないため、なんやかんやもたもたして時間を潰すニール(※想像)。猛ダッシュで4番扉を抜け、シャッターから外に飛び出して逃走用車両を強奪しに行く再順行主人公。後ろ向きでシャッターに入っていく再順行主人公の姿をコンテナの横で目撃し、急いでスロープへと向かう(というか「後ろ向きでスロープから戻りコンテナの陰に隠れると、シャッターから出てくる再順行主人公を目撃する」)逆行ニール再順行主人公が無事外に出てきたので彼の後を追う再順行ニール(※想像)。

図10

通路から金庫室へと移動しもみ合い続ける主人公&逆行主人公。二人を止めに金庫室へ向かうニール(※想像)。逃走用車両を強奪する再順行主人公。急いでスロープを下りる再順行ニール(※想像)。逆行主人公がシャッターの中に吸い込まれなんかんや時間調整に入る逆行ニール(※想像)。

図11

シャッター前で逆行主人公に馬乗りになる主人公。殺そうとしたところをニールに止められる。するとシャッターがぷるぷる震え出す。シャッターに吸い込まれた逆行主人公をコンテナの壁に隠れながら心配する逆行ニール(※想像)。強奪した逃走用車両をジェット機の下まで移動させる再順行主人公。キャットを乗せたストレッチャーを押しながら逃走用車両に向かって走ってくる再順行ニール

図12

爆発音と共にシャッターの外へと吸い込まれてゆく逆行主人公を呆然と見つめる主人公&ニール。すぐ我に返り、最初の金庫室に戻るべく扉5の鍵を開けるニール。主人公に「もう一人は?」と聞かれ「始末した」と嘘をつく。一方、爆発消火中のジェット機の脇をすり抜けコンテナ脇に隠れた逆行主人公&ニール。「待て!先に行く」と階段を駆け上がりシャッター前に来たところで爆風でシャッター内に吸い込まれる逆行主人公
 ちなみに、逆行主人公がシャッターから回転扉に入るまでにかかった時間は1分半〜2分程度。意外と時間がかかってる。再順行主人公が回転扉を出てシャッターから外に出るまでにかかった時間は30秒もないんじゃないかな。

図13

主人公&ニールは5番扉→10番扉を開けて最初の金庫室へ向かう。すぐ傍まで救急隊が迫っている。ホースを持った消防隊員が爆発炎上するジェット機の消火活動を続ける中、ジェット機の脇をくぐり抜け、キャットを乗せたストレッチャーを押してフリーポートへ侵入する逆行主人公&ニール。逃走用車両に乗って空港から脱出する再順行ニール&キャット。その際、空港を逆走する逆行主人公&ニールとすれ違う。

図14

最初の金庫室に戻り主人公&ニールが横たわった直後に担当者が救急隊を連れて入室。港のフリーポートにあったコンテナに乗り込み、一週間かけて逆行しこの空港に運ばれてきた逆行主人公&ニールは、消火活動で周囲が騒がしくなったのを確認し、コンテナから出ててフリーポートへとひた走る。




尚、逆行主人公&ニール&キャットを乗せたコンテナが空港に到着したときは、既に消火活動が終わっており、現場検証の警察官がうろちょろしてたため、コンテナの中でしばし待機。時間が遡るのを待っていました。






以上で終了。あとは港のフリーポートの見取図描いたら心置きなく忘れられる。問題は、半年後に読んでこの内容を理解できるのかどうかだけ。ガンバレ、自分!




(追記)

大事なこと忘れてた。公開終了間際に再度見返す自分にメッセージ。

“思い込み”は記憶を改ざんしてくるから注意せよ。
「そこは何度も確認したから」はマジでキケン。


そして港のフリーポート書いた。