大杉漣さんが亡くなった後に撮影された『バイプレイヤーズ2』最終回を見終わった

バイプレイヤーズ2』最終回、いい追悼ドラマだった。エンケンさんがいまにも泣き出しそうな中、頑張って撮り終えたキャスト・スタッフもえらいし、撮影中のオフショットも使ってなんとか1本のドラマに仕上げた監督・脚本・編集陣はほんとにご苦労様でした。俳優人生最期に演じたのが大杉漣役だったのが不幸中の幸いか。「月刊シナリオ」に幻の最終回シナリオを載せてくれてもいいんですよ。脳内映像で楽しむから。ちなみに最終回を手がけた松居大悟監督の新作映画『アイスと雨音』が先週末より公開中です。

関連:「バイプレイヤーズ」松居大悟監督 ラジオで号泣 大杉漣さんに涙の誓い「責任を持って完走する」 | 大杉漣さん遺作「バイプレイヤーズ」脚本ふじきみつ彦氏が明かす「テレ東だろ?」秘話