『望郷』まもなく公開(9/16〜10/20まで)

『望郷』 9/16(土)〜10/20(金)まで


【監督】菊地健雄【脚本】杉原憲明【撮影】佐々木靖之【音楽】ゲイリー芦屋
【出演】貫地谷しほり/大東駿介/木村多江/緒形直人/森岡龍/浜野謙太 /片岡礼子/相島一之/白川和子
112min/2017年
□上映館:新宿武蔵野館


【STORY】古いしきたりを重んじる家庭に育った夢都子(貫地谷しほり)は、故郷に縛られ生活をしていた。彼女にとって幼いころから本土にある“ドリームランド”が自由の象徴だったが、それは祖母や母(木村多江)のもとで暮らす彼女には決して叶わない“自由”であった。月日は流れ結婚をし、幸せな家庭を築く中、ドリームランドが今年で閉園になるという話を耳にする。憧れの場所がなくなる前に、彼女はずっと抱えてきた想いを語り始める…。一方、転任の為9年ぶりに本土から故郷に戻った航(大東駿介)のもとには、ある日、亡き父(緒形直人)の教え子と名乗る畑野が訪問してくる。彼は、航が知らなかった教師としての父の姿を語り出し、父親のことを誤解していたと知るが…。家に縛られた娘。亡き父に後悔をもつ息子。ある島で起こる、ふたつの親子の物語


公式Twitter

先にテレ東でドラマ化もされましたが、今回は短編集である湊かなえ『望郷』のうち「夢の国」「光の航路」を『ディアーディアー』『ハローグッバイ』の菊地健雄監督が映画化。
関連:菊地健雄インタビュー | 映画『望郷』湊かなえインタビュー「ずっと島で生まれ育った自分にしか書けない世界を書きたい」

望郷 (文春文庫)

望郷 (文春文庫)


予告編


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

9/16(土)9:45/12:30の回 初日舞台挨拶
ゲスト(予定):貫地谷しほり大東駿介木村多江緒形直人菊地健雄監督
※全席指定。チケットは既に発売中。