8/14(木)、8/15(金)のテレビ番組

はあ〜、また『ただいま母さん』をリアルタイムで見てしまった…(何度目?>三度目)。何度見ても笑う。そして見るたびボロ泣き度がUPする。今回はラストチャンスだと思い録画したので二度と放送されなくてもわ・た・し・は大丈夫だけど、NHKさん、もう1回ぐらい地上波で再放送してあげてもいいんじゃない? できれば、あれがラストチャンスだと思わず録画しなかった『お買い物』にもリベンジの機会を!(ラザニア買って待ってるから)


木曜日。昼1:25「午後ロー」は『ベストキッド2』。夜7時「ぐるナイ」ごちに能年玲奈。夜9時「ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 #5」に堀内敬子木野花、浜田晃。「アウトデラックス」にムツゴロウさん。深夜0:51「ゴロウ・デラックス」にカバチタレ極悪がんぼ原作者の田島隆。深夜2:58「アカレミーナイト」に綾野剛

朝9:50-11:25
フジテレビ『ノンストップ![怪]
“大行列クリア者ゼロ?恐怖のお化け屋敷!▽ほか”


昼0:20-0:45
NHK『シャーロックホームズ「最初の冒険」(前編)<再放送>』
三谷幸喜推理小説の古典を学園ミステリーとして脚本化。15歳の少年・ホームズとワトソンが学園内で起こる奇妙な事件のなぞを解く。第1回目は二人の出会いを描く。”
声の出演:山寺宏一高木渉堀内敬子江原正士岸尾だいすけ三瓶由布子浅野和之梶原善妻夫木聡
※録画忘れて実はまだ見てない(汗)。だからタイタニック以降、ブッキーがどれだけ成長したかも確かめられてない。


昼2:00-2:55
フジテレビ「ドラマチックα・ほんとにあった怖い話真夏の傑作選」
「真夜中の最終列車(夏の特別編2012)」脚本・監督:鶴田法男 出演:スギちゃん
「行きずりの紊乱者」監督:星野和成 脚本:清水達也 出演:上野樹里 大村彩子
「闇に棲むもの(2004)」監督:三宅隆太 脚本:清水達也 出演:伊藤淳史
「右肩の女(夏の特別編2012)」 脚本:穂科エミ 演出:鶴田法男 出演:岡田将生 蓮佛美沙子 窪田正孝 橋本真実


夜7:57-8:54
フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー
“過去に放送された“恐怖シリーズ傑作選・一夜限りの恐怖の祭典SP"▽毎夜0時34分に開く扉▽ホームの下から生手首▽一人暮らしに少女霊▽幽霊ホテルに決死の潜入▽テニス美女に密着する霊”
※傑作選って言っても最近のです(全盛期のはもうやってくれません)。新作が見たかったけど、まあ、夏休みだからね。スタッフも。仕方ない。


夜9:00-10:00
NHKニュースウオッチ9
“迷惑かけず逝きたい… 葬儀に金はかけられず そして増える「献体」▽ほか”
※お! きたね、献体


夜10:00-10:50
NHKNHKスペシャル「少女たちの戦争〜197枚の学級絵日誌〜」』
“戦争末期の昭和19年4月から1年間、滋賀県の小学5年生の少女たちが197枚の絵日誌を描いた。戦場から遥か遠くに隔たっていた地方の町の普通の子どもたちの日常。当初は戦時下にあっても子どもらしいみずみずしい感性で自然や学校生活などをつづっている。しかし次第に、戦況の悪化によって変化する町の雰囲気に影響され、感じたことを自由に描けなくなる。少女たちは何を感じその目に何が映っていたのか。絵日誌から見つめる”
ナレーション:合原明子 朗読:森脇遥菜
※「少女たちの日記帳 ヒロシマ」とはまた別の小学生たちなのね。


夜10:50-11:20
NHK『ドキュメント 決断「暴力団“離脱” その先に何が」』
“去年、警察庁の発表で、初めて6万人を下回った暴力団の構成員と準構成員。暴力団対策法や暴力団排除条例など包囲網の効果とも見られている。犯罪学の専門家らは、組織の離脱を迫られた元組員たちが、その後どうなったのか追跡調査を続けている。取材で浮かび上がってきたのは、社会に復帰できず、漂流し続けている人が少なくないという実態だ。“闇社会”で日々繰り返される組織離脱の「決断」と、その行方を追う。”


深夜0:30-2:10
NHK終戦特集ドラマ「東京が戦場になった日」』
“戦争末期、本土への空襲が本格化すると、兵役猶予されていた理科系及び医系の学生たちは「学徒消防隊」として、18歳未満の若者は「年少消防官」として消防署に送られた。その多くは訓練も受けず素手同然で東京大空襲の現場に送られた。ひたむきに命を救おうと壮絶な空襲火災と闘う彼らとその家族の姿を通して、戦争の悲劇を描く大型ドラマ。今年、モンテカルロテレビ祭モナコ赤十字賞を受賞したドラマを98分に拡大して放送。”
作:中園健司 出演:泉澤祐希市川知宏工藤夕貴,大橋吾郎,麻生祐未中原丈雄鶴見辰吾,渡辺哲,佐々木勝彦朝倉あき,中西美帆,米倉斉加年加藤武


金曜日。朝10:05より「獣医ドリトル」再放送スタート。夜9時「金ロー」は映画『硫黄島からの手紙』。夜11時「A-Studio」は市川海老蔵(私が至らないばかりに…申し訳ないことでございまするぅ…私が至らないばっかりにぃいいい…早く『喰女』観たい!)。夜11:15「匿名探偵 #6」に原田夏希

昼2:00-2:55
フジテレビ「ドラマチックα・ほんとにあった怖い話真夏の傑作選」
「さがしもの(2004)」監督:鶴田法男 脚本:三宅隆太 出演:成宮寛貴
「見知らぬ光景」監督:鶴田法男  脚本:長津晴子 出演:相武紗季、土屋美穂子 
「転ぶトイレ(夏の特別編2005)」監督:星野和成 脚本:林民夫 出演:安田美沙子
「赤い爪(夏の特別編2012)」 脚本・演出:鶴田法男 出演:山下智久 本田翼 堀内敬子


夜9:00-11:12
フジテレビ『金曜プレステージ終戦記念スペシャルドラマ 命ある限り戦え、そして生き抜くんだ』
“玉砕は認めない!生き抜くための秘策とは?激戦の地パラオで起きた70年前の知られざる真実。”
演出:福本義人 脚本:阿相クミコ 出演:上川隆也溝端淳平北乃きい加藤雅也大杉漣仁科亜季子木村多江小林稔侍、黒木瞳
※これもペリリュー島なの? NHKのあのドキュメンタリーのあとだと分が悪いなあ。大丈夫かなあ。


夜10:00-10:55
WOWOWプライム『ノンフィクションW 満州映画70年目の真実 〜幻のフィルム「私の鶯」と映画人の情熱〜』
1984年、大阪で一本の古いフィルムが発見された。1943年に満州映画撮影所で製作され、太平洋戦争下の作品としてクオリティ、規模ともに“奇跡"と言われた伝説の映画『私の鶯(うぐいす)』だった。主演は満州映画を牽引したスター、李香蘭。作品は日本、満州の共同製作で“ミュージカル映画"だ。戦況が激しさを増す中、現在の貨幣価値として約8億円とも言われる製作費を投じる作品が作られた背景には、平和と芸術を心から望む映画人たちの情熱があった。 番組は、当時の満州映画協会で編集者として仕事をしていた岸富美子さん(94歳)の証言を取材。戦後語られることの少ない撮影所での製作風景や、日本から渡った映画人たちの想いを掘り下げる。 戦後69年。映画を通して終戦を紡ぐドキュメンタリーである。”
※「なんかものすごいデジャヴ・・・」と思ったら、2006年にETV特集でもやってたんだわ。つい最近かと思ったのにそんな前か。
http://d.hatena.ne.jp/eichi44/20060607/p2


夜10:00-11:00
★BSプレミアム『マキハラといっしょ「槇原敬之&玉置浩二“田園”で夢の初コラボ!」』
“一曲目は槇原が20年ぶりという夏の名曲を歌唱。そして玉置浩二が登場!抜群の歌唱力の秘密をあかす。そこには祖父、祖母の存在が…。歌では槇原&玉置で「田園」を初コラボ!さらに槇原も驚がくの作曲法を実演。最後に玉置は思いを込め、尾崎豊「I LOVE YOU」を熱唱。もう一人のゲストはフラメンコギタリストの沖仁。超絶のテクニック、フラメンコにかける思いを披露。オリジナル曲の演奏も!熱い音楽がいっぱいの回。”


夜11:00-11:55
Eテレ『ニッポン戦後サブカルチャー史 第3回「60年代(2)劇画とナンセンスの時代」』
“60年代「マンガは子どもが読むもの」という常識が覆された。「劇画」ブーム。その筆頭にあったのが白土三平の「カムイ伝」。差別された忍者や弱者であった農民たちによる権力闘争を軸とした壮大な物語。異端の作品はいかに全共闘世代のバイブルとなったか?一方、白土とは違う形でマンガに革命を起こしたのが、赤塚不二夫だった。「天才バカボン」での実験に次ぐ実験。当たり前を疑うナンセンスなギャグこそ時代の写し絵だった。”
※小学校1,2年の頃から「カムイ伝」読んでたおかげで、漢字の「読み」の成績だけは異常に良かったので白土先生には感謝している。当時の私がカムイ伝から学んだことは「飢饉のときは芋を植えろ」「食べるものが何もなくなったらウマの糞の中から未消化の食物繊維を取り出して喰え」の2点。「天才バカボン」は左手で描く回と、家に来た各誌編集者に代わりに描かせる回がもう1回見たいです。


深夜1:40-2:10
TBS『ガンミ!!宮迫&大輔&小籔&中村アンの…噂の現場直行ドキュメン』[怪]
“日本一人形を愛しすぎた70歳の男▽ほか”
※念のためチェック。