ドキュメンタリーのネタかぶり

一昨日のNNNドキュメントを見た人にオススメしたい番組がある。

7/31(月)深夜2:40-3:10
テレビ朝日テレメンタリー 地球の裏へ逃げる容疑者〜犯罪人引き渡しを求めて』
去年10月、静岡県湖西市で乗用車同士の交通事故が発生し、山岡理子ちゃん(当時2歳)が即死した。事故の原因は軽乗用車を運転していたブラジル女性の信号無視。しかし、警察が逮捕しようとした時には、女性は既に帰国していた。日本とブラジルとは「犯人身柄引き渡し条約」が 締結されていないため、容疑者を逮捕することはできない。この状況を何とかしたい。条約の締結を求める遺族の思いとその行動。外国人が共生する都市での「犯罪」と「逃亡」の問題を考える。(制作:SATV 静岡朝日テレビ


なんでオススメかというと、一昨日の放送は↓コレだったのさ。

7/16(日)深夜
日本テレビNNNドキュメント 逃亡〜償いなき外国人犯罪者〜』
去年10月、静岡県湖西市の交差点で2歳の女の子が命を落とした。母親の運転する車に、日系ブラジル人運転の車が衝突。信号無視だった。容疑者は事故後一度も謝罪することなく、ブラジルへ逃亡。国際手配をしたが「犯罪人引き渡し条約」がないブラジルで、日本の警察は強制捜査ができない…。番組は三つの事件を追う。遺族の深い悲しみと自国に守られる逃亡者たち。カメラは現地に飛び、その姿を追跡。ついに、潜伏中の殺人事件容疑者の姿を捉えた…。(制作:日本テレビ

NNNとテレメンタリーで同時期に全く同じネタがとりあげられるなんてそうそうないこと。あー、見とけば良かった。